RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Arts Blog (Arts&Books 美術鑑賞)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の観覧会など
<< 「長谷川等伯」展観覧会 | main | 三菱一号館美術館「マネとモダン・パリ」展観覧会 >>
「アートフェア東京2010」観覧会
0
    次回の観覧会は4月4日(日)に実施し、有楽町の国際フォーラムへ、
    「アートフェア東京2010」を見にいきましょう。

    【 日にち 】 4月4日(日)
    【 集 合 】 13:30にJR有楽町駅の国際フォーラム口改札前
    【 流 れ 】 集合 → 観覧 → 喫茶 → 夕食 or 解散
    【 費 用 】 チケット代(1,500円)、喫茶代

    ギャラリーめぐりも兼ねて、今年もアートフェア東京を観覧しましょう。
    アートフェア東京は、国内外の一流ギャラリーが100軒以上集まり、来場者が4万人を超える日本最大のアートフェア。
    古美術・工芸品、日本画、近代絵画・彫刻、現代美術、写真、版画、ビデオアートなど、約3,000点を展示・販売。
    ブースによってはギャラリーの方やアーティストとお話しすることもできます。

    観覧会後には、アート・スタディのかたちはとりませんが、お茶を飲みながらギャラリーや現代アートについてもお話ししましょう。
    興味と余裕のある人は、山本冬彦『週末はギャラリーめぐり』(ちくま新書・約200頁)を読んできてみてください。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。
    新入生・2年生以上・他大生・大学院生・社会人など、どなたでもどうぞ。

    以下、アートフェアの概要(公式サイトより)。
    21世紀になり、アートの見本市であるアートフェアが世界各地で開かれている状況をみて、アートファンや美術関係者・コレクターから日本での本格的なアートフェアの開催が望まれていました。そんな中、2005年の夏にジャンルを超えた多くのギャラリーが集り、有楽町の東京国際フォーラムにて「アートフェア東京」がスタートしました。日本のアートマーケットに適応した、古美術・工芸、日本画・近代洋画から現代アートまでの美術品が一堂に会する独自のスタイルが、本物のクオリティーを求める多くの人に受け入れられ、2007年からは「アートを観るからアートを買うへ」をコンセプトに、時期を4月に移し毎年開催されています。/現在、アートフェア東京は、国内外の選りすぐりの一流ギャラリーが100軒以上集まり、期間中の来場者が4万人を超える日本最大のアートフェアとして多くの方に広く認知されております。
    | 観覧会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://a.artsbooks.jp/trackback/1359057