RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Arts Blog (Arts&Books 美術鑑賞)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の観覧会など
<< 2003年度の活動記録 | main | 2005年度の活動記録 >>
2004年度の活動記録
0
    ・ ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展(05/3/26)……闇を照らす蝋燭の火。模作と知って見ることの効果

    ・ 「マルセル・デュシャンと20世紀美術」展(05/3/6)……便器やタイヤを拝みに、はるばる横浜へ

    ・ エミール・ガレ展(05/2/6)……膨大な作品群。技巧を凝らしたガラス細工。工芸と芸術のあいだ

    ・ シャガール展(05/1/9)……八王子市夢美術館。版画中心。都心を離れた美術館は空いている

    ・ 世界の美術館展(04/12/5)……遠出して逗子まで。開催の美術館の建築・立地も絶品

    ・ マティス展(04/11/28)……やっぱり色がいい。とくに大胆な赤のつかいかたにゾクゾク

    ・ 早稲田祭めぐり(04/11/6)……同時開催の理工展の質の高さに驚く。とくに展示の仕方が美

    ・ ヴォルフガング・ティルマンス展(04/10/24)……作品もさることながら、展示空間がきれい

    ・ ピカソ展−躰とエロス−(04/10/11)……ピカソとシュルレアリスムとの出会い、あるいは暴力

    ・ 第51回日本伝統工芸展(04/10/3)……雨の三越。徹夜明けの目に優しい、漆の紅・螺鈿の虹

    ・ エルミタージュ美術館展(04/9/12)……エカテリーナ2世の華麗なる遺産。ゴージャス

    ・ 花と緑の物語展(04/8/25)……印象派を中心にバルビゾン派からエコール・ド・パリまで

    ・ 青年座研修生講演「自由の彼方で」(04/7/24)…… メンバーの知人の初舞台を鑑賞

    ・ 村内美術館(八王子)(04/7/11)……バルビゾン派、印象派を中心とした質の高い作品群

    ・ 阿部和重+青山真治トークショー(04/7/1)……テーマは「世界映画の今を問う!」

    ・ MoMA(ニューヨーク近代美術館)展(04/6/6)……ポストモダンな現代アートも多数展示

    ・ 栄光のオランダ・フランドル絵画展(04/5/5)……一枚のフェルメールがおだやかに光る

    ・ モネ、ルノワールと印象派展(04/4/10)……新歓第一弾。ルノワールの絵が心地よかった
    | 観覧会(年度ごと) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://a.artsbooks.jp/trackback/512971