RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Arts Blog (Arts&Books 美術鑑賞)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の観覧会など
<< 2004年度の活動記録 | main | 「観覧会」とは >>
2005年度の活動記録
0
    ・ 東京―ベルリン/ベルリン―東京展(06/3/10)……19世紀末〜現在の日独アートを年代順に

    ・ 「絵画の行方―現代アートの美しさって何?」展(06/2/19)……日本の作家。シンポジウム聴講

    ・ ポーラ美術館の印象派コレクション展(06/2/8)……ルノワール、モネ、セザンヌ。現地もGood

    ・ 印刷博物館企画展&常設展(05/12/27)……貴重な書籍を見られ、印刷の歴史・工程が学べる

    ・ 「ドイツ写真の現在」展(05/12/11)……作家10人を広く見渡す。「現実」における「人間」の位置

    ・ プーシキン美術館展(05/11/20)……印象派〜マティス、ピカソを広く展示。大勢参加

    ・ 写真の歴史展第4部[混沌](05/11/3)……シリーズ完結。コンテンポラリーな写真の多様性

    ・ シュヴァンクマイエル展&映画祭(05/10/16)……再び遠出して逗子まで。魔術的な造形と映像

    ・ ギュスターヴ・モロー展(05/9/25)……絵画史における過渡的な存在。「一角獣」「出現」は必見

    ・ ドレスデン国立美術館展(05/8/10)……絵画のみならず、工芸品から武器や実験用具まで

    ・ 東京都写真美術館(05/7/3)……絵画を模倣する芸術写真はどこか滑稽。報道写真展も観覧

    ・ クールベ美術館展(05/6/5)……最多の14名参加。40数点出展されており、クールベを堪能

    ・ ベルリンの至宝展(05/5/26)……一般にはあまり知られていない画家の絵が光っていた

    ・ ゴッホ展(05/5/8)……ゴッホの名品を多数展示。入場まで30分待ちという混雑ぶり

    ・ ベルギー象徴派展(05/4/23)……マイナーかつ小粒の絵画展。彫刻に見るべきものが多い

    ・ ルーヴル美術館展(05/4/10)……横浜中華街にて昼食後、観覧。おおぜいの新入生が参加
    | 観覧会(年度ごと) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://a.artsbooks.jp/trackback/512982