RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Arts Blog (Arts&Books 美術鑑賞)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の観覧会など
<< 新歓企画!「大回顧展モネ」観覧会 | main | 「昭和―写真の1945〜1985」&「プラハ国立美術館展」観覧会 >>
「日本を祝う」展観覧会
0
    5月の観覧会では、5月20日(日)「日本を祝う」展(サントリー美術館・六本木)を
    見にいきましょう。

    【集合】 11:30に高田馬場駅BIGBOX前、現地合流も可
    【流れ】 高田馬場にて昼食 → 移動 → 観覧 → (散歩) → 解散
    【費用】 チケット学生800円/一般1000円 + 昼食〜800円 + 交通費190円

    話題の東京ミッドタウン(六本木)に開館したサントリー美術館。
    その開館記念の、(鎌倉時代以降の)日本美術をテーマ別にみる展覧会。
    はじめてでも気軽に参加どうぞ。
    新入生・二年生以上・他大生・院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。
    新歓企画のときのような説明会風の全体へのサークル紹介はしませんが、
    もちろん個人へのサークル紹介はします。
    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。

    なお、4月の新歓企画の観覧会の参加者は、新人さんが10名、既会員が7名。
    新人さんは学部2年生以上が多め、既会員はめずらしく大学院生・社会人が多めでした。

    また、同日の17:00にBIGBOX前集合で、批評研究会を実施予定です。
    興味のあるかたは併せて参加・見学どうぞ。詳しくはこちらで。

    以下、展覧会の概要(公式サイトより)です。
    サントリー美術館の開館を記念する展覧会は、〈祥〉・〈花〉・〈祭〉・〈宴〉・〈調〉という祝祭性にあふれる5つのテーマで構成され、館蔵品約150件により、会場全体で生きる喜びを伝えます。また、初の御披露目となる新美術館の建築や展示空間は、個々の館蔵品から新たな魅力を引き出すでしょう。その展示の斬新性そのものもこの展覧会のみどころと言えます。春は、まさに花ひらく季節であり、同時に迎える〈東京ミッドタウン〉エリアのグランドオープンとともに祝福のムードを盛り上げます。
    | 観覧会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://a.artsbooks.jp/trackback/540986