RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Arts Blog (Arts&Books 美術鑑賞)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の観覧会など
<< 「昭和―写真の1945〜1985」&「プラハ国立美術館展」観覧会 | main | 「せいせき多摩川花火大会」観覧会 >>
「ル・コルビュジエ展」観覧会
0
    7月の観覧会は7月29日(日)に実施し、「ル・コルビュジエ展」(森美術館・六本木ヒルズ)を見にいきましょう。

    【集合】 15:00に六本木ヒルズの森タワー正面入口付近
    【流れ】 観覧 → 歓談 → 解散
    【費用】 チケット学生1000円/一般1500円

    もっとも有名な建築家の一人であり画家でもあるル・コルビュジエの生誕120年を記念し、彼の全体像を展示する、大規模な展覧会です。
    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。はじめてでも気軽にどうぞ。
    一年生・二年生以上・他大生・院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。

    なお、8月の観覧会は平日に実施の予定です。

    以下、展覧会の概要(公式サイトより)。
    建築界の巨人、近代建築の始祖、20世紀最大の建築家−さまざまな呼称を冠せられるル・コルビュジエ(1887-1965)。彼はまた多くの絵画や彫刻を生み出した一人の画家でもありました。本展ではル・コルビュジエの人間としての魅力を通して建築、絵画、家具までの多彩な業績を約300点の作品で紹介し、これまであまり知られることのなかった素顔のル・コルビュジエ像に迫ります。
    | 観覧会 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    イニシャル入れてみましたが
    わかるでしょうか?
    初書き込みという栄誉を
    いただきます!

    展覧会より、展望台に設置されてた
    水族館が面白かったですねw
    コルビュジェさんは、近代建築の親
    みたいな位置づけなんですが、
    マンションを見慣れてる目からすると、
    え、普通じゃん?って思っちゃう
    想像力のなさが悲しいです。

    ではでは☆
    | ATフィールド | 2007/07/30 11:59 PM |

    コメントどうも。
    わかりやすいハンドルネームですね。
    イニシャルが「AT」でなくても識別可能なぐらい。

    水族館、きれいでしたね。
    作品名と作者名だけが表示されているアートな水槽群というのは初めて。
    ほかの水槽も含めて、魚がオモチャにされている観がよそよりもありますが、
    それはそれでメタ水族館として見えてこなくもないのかな。

    ル・コルビュジエ展、まなざしに堆積した時間を取り払うために、
    予習していくとよかったのかもしれませんね(わたしもしていませんが)。
    方々で特集も組まれているみたいだし。

    またコメントどうぞ。
    | igarashi | 2007/08/01 5:15 PM |










    http://a.artsbooks.jp/trackback/600994