RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Arts Blog (Arts&Books 美術鑑賞)

美術鑑賞と読書会のサークル “Arts&Books” の観覧会など
<< 「ルドンの黒」観覧会 | main | 「ムンク展」観覧会 >>
「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展」観覧会
0
    9月の観覧会は9月1日(土)に実施し、「ヤン&エヴァ シュヴァンクマイエル展―アリス、あるいは快楽原則」(ラフォーレミュージアム・原宿)を見にいきましょう。

    【集合】 昼食からなら14:00に、観覧からなら15:00にJR原宿駅表参道口
    ※ 全員が昼食から参加なら15:00の集合は省略します。飛び入り参加は昼食からどうぞ。
    【流れ】 昼食 → 観覧 → 歓談 → 解散 (→ ギリシア悲劇の会)
    【費用】 チケット 学生600円/一般800円

    シュヴァンクマイエルは、人形やオブジェをもちいたシュールな映像・映画・アニメで有名なチェコのアーティスト、シュルレアリスト。
    絵画、コラージュ、リトグラフなどの平面作品と、オブジェや映画の美術セットなどの立体作品を展示。

    参加希望のかたはinfo@artsbooks.jpまでご連絡ください。はじめてでも気軽にどうぞ。
    一年生・二年生以上・他大生・院生・社会人etc.、どなたでも歓迎します。

    以下、展覧会の概要(公式サイトより)。
     本展は、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を原作とした彼の代表作のひとつ『アリス』の世界を主軸に、絵画や立体など、200点にもおよぶ作品を一堂に展示する大型企画展であり、シュヴァンクマイエル自らが作品選定を行う極めて貴重な試みです。
     会場は、「博物誌」「アンチンボルド/判じ絵」「錬金術(秘儀)」「触覚主義」「夢とエロティスム(快楽原則)」「操り人形」「物語」「アリス」「資料」、以上9つのキーワードで構成。各セクションには、絵画、コラージュ、フロッタージュ、リトグラフなどの平面作品に加え、オブジェや映画の美術セットといった立体作品を渾然一体に展示、シュヴァンクマイエルの魔術的な迷宮世界を体験していただけます。
    | 観覧会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://a.artsbooks.jp/trackback/649119